読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌 上手くなる 方法

女性でも男性歌手の曲を歌いたい!キー調整の上手なやり方

カラオケ キー

カラオケで歌う時、女性でも男性歌手の歌を歌いたいと思ったことはありませんか?

しかし声が上手く出せるかどうか不安で、諦めたりしませんでしたか。

個人的に私は、女性歌手より男性歌手の歌が好きです。

ドラマティックな歌が多いことと、憧れの男性歌手の歌だと自然にテンションがあがってくるからです。

そしておとなしく聞くよりも、自ら歌いたいと言う気持ちの方が強く芽生えてきます。

では、女性が男性の歌を上手に歌いこなすには、どのようにしたらよいのでしょうか。

 

1 キー調整で異性の曲にチャレンジ
2 キー調整のやり方
3 調整はヒトカラやアプリで
4 上手にキー調整をしたら
キー調整で異性の曲にチャレンジ

女性が男性の曲を、男性が女性の曲を歌いたいと思った時、キーを上げる、もしくはキーを下げる必要があります。

そもそもキーというものは何なのでしょうか。

キーとは曲全体の音の高さを表します。

原曲が自分の声の高さにマッチしている場合は問題ありませんが、やはり異性の歌を歌うとなると、必然的にキーが合わないことが多いです。

キーが合わなくなると、全体的に声が出しづらくなり、何とも不完全燃焼のまま曲が終了していくという事態に陥ります。

そうならない為にも自らキーを調整して、自分の声の高さと曲の高さを合わせなければいけません。

キー調整のやり方

では、早速異性の曲に挑戦してみましょう。

ここでは、女性が男性歌手の歌を歌いこなす場合のキー調整について説明したいと思います。

一般的に女性と男性の声の高さの違いは、ピアノの鍵盤で見てみると、7~8つくらいの差があります。

カラオケでキー調整をする場合、大体4つ程キーを上げると良いです。

取りあえず一番最初は、キーはそのままで原曲を聞いてみることから始めましょう。

プロの歌手は一般人に比べて音域が広く、カラオケでは一般人に合わせて最初からキーが原曲より低く設定されていることが多いです。

リモコンに「原曲キーで予約」という表示がありますので、そちらで入れるようにして下さい。

そして歌が始まると同時に、1つ2つと徐々にキーを上げながら歌っていきます。

最終的に4つ前後に落ち着く人が多いと思いますが、声域は人それぞれ。

あなたの声の問題だけじゃなく、その男性歌手の声が非常に高いこともありますし、逆もあります。

4つではなく2つがベスト、もしくは全く変えない方が良いということだってあります。

そのことも踏まえて、少しずつキー調整をしながら自分にあったキーを探していきましょう。

本日も、お読みいただきありがとうございました!