読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌 うまくなる 方法

『上手くなって目立ちたい』

 

こんにちは、soukyu06です。

 

今日も、歌唱力UPになる、得点UPに繋がる
役立つコンテンツをお届けして行きます。

 

それでは、今日の本編をはじめていきましょう。今日は、『上手くなって目立ちたい』をお伝えします。


確実で、安全な方法です!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。
失礼します!


☆歌が上手くなりたい!!カラオケで誰よりも目立っちゃうためには?


たくさん歌っているのに一向に上達する気配がない・・・。
カラオケで誰よりも上手くなって目立ちたい♪
そんな人たちのために最短で歌が上手くなる方法をご紹介しちゃいます!
カラオケ上達の基本は、腹式呼吸


カラオケを上達するために大切なことは「腹式呼吸」です!
腹式呼吸をマスターしなければ歌は上手くならないといっても
過言ではないほど、避けては通らない道なんです。

<方法>
まず10秒かけてゆっくりと鼻から息を吸い込みます。
お腹が膨らんでくることを意識してお腹に手を当てて確認しましょう。

そしてまた10秒かけてのどの奥を上げるようにして
口から息を吐き出します。この時もお腹がへこんでいるのを意識して
お腹に手を当てて確認するようにしましょう♪

これを10回繰り返すのを1日に3セット出来るように頑張りましょう!

高音を出せるようになる方法


高音を出すための基本的な練習方法として「リップロール」というのがあります。
リップロールは歌う前のウォーミングアップとしても利用されているんです。

この方法は口周りの筋肉をリラックスさせたり、息の量をコントロールする
力が向上したりとさまざまな効果も期待されます。

<方法>
唇を少し前に突き出し息を吐きます。唇がプルプルと振動しますよね?
唇が緊張していたり力が入っているとなかなか振動することができません。
なるべくリラックスして行うようにしましょう♪

それができたら今度は声を出しながらリップロールを行うようにしましょう♪
地声の低い声~裏声の高い声までの声を出す練習とその反対の
練習を繰り返し行うようにしてください。

リップロールができない人は唇を湿らせたり、手で頬をあげながら
練習してみてください♪

ビブラートを習得する

 

この人歌が上手い!と思わせるポイントの一つにビブラートがあります。
また、カラオケで高得点を狙うのであればビブラートを習得することは
必須条件になります。

<方法>
ビブラートを習得する方法は「ドギーブレス」です。ドギーブレスとは、
夏の暑い日に犬が大きく口を開けて「ハッハッハッハッハ」と舌を出しながら
息をしていますよね?そのイメージで同じように息をしてみると
横隔膜が揺れているのが確認できると思います♪

歌がうまく聞こえるビブラートは音が途切れない、音の揺れる幅が一定である
音の揺れる速さが一定であるなどがあげられます。
みなさんもビブラートを習得して美声を目指してみましょう♪
抑揚をつける


weheartit.com
歌全体の上手さを表現するには抑揚をつけることはとても重要になります。
周りのみんなに「自分の歌声を聞かせる」ためにも抑揚をつけることは
とても大切なんです♪

<方法>
まずは基本的なクレッシェンド(だんだん大きく)とデクレッシェンド(だんだん小さく)
を習得していきましょう。

はじめはロングトーンでゆっくり音量を大きくしていきましょう。
慣れてきたら小声から勢いよく大きな声を出してみたり
もっとゆっくりクレッシェンド、デクレッシェンドをつけていったりと
自分で工夫しながら抑揚をマスターしてみましょう♪
いかがでしたか?友達や合コンなど、様々な機会でカラオケに行くことは多いと思いますが
せっかくならみんなとの差をつけたいですよね?
カラオケを上達してみんなをあっと言わせちゃいましょう♪