読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌 上手くなる 方法 短期間で歌が上手くなる方法 (復習)

時間をかけて着実に歌が上手くなる方法もありますが、できればあま


り時間をかけることなく上手になりたいですよね。


特に急にカラオケに誘われてしまった時は、非常に焦るものです。


今回はそんな時の為に短期間で歌が上手くなる方法をご紹介していき


ます。


どれも効果のある方法なので、試してみてください!

 

1 歌をよく聞くこと!


2 自分で歌った歌を録音しよう!


3 腹式呼吸で歌おう!


4 毎日歌おう!


歌をよく聞くこと!


歌を上手に歌えるようになる為には、その歌をよく知る・聞くことが


大切です。


まずは歌詞を見ながら曲をよく聴くことから始めていきましょう。


うろ覚えの状態で完璧に歌うというのは、大変難しいことです。


耳で音楽を聞き、目で歌詞を追い、慣れてきたら一緒に口ずさんでい


きましょう。


メロディや歌詞をしっかり覚えたら聞き方も一段階アップです。


以下のポイントに注意して聞いていきましょう。


メロディの急な高低差


音痴な人じゃなくても、音を外してしまいやすいのは急に高くなった


り低くなったりする部分です。


そういう部分は特に注意してどのくらい上がり下がりがあるのか聞き


分けましょう。


楽譜を持っていれば良いですが、そういう人は少数派だと思います。


カラオケの採点機能を使うと音程バーが出ますよね。


自分の感覚で良いので(本当はダメですが笑)これを頭の中で描きなが


ら歌うだけでだいぶ違います。


もっとちゃんとしたいなら、カラオケアプリを使って自宅で確認&練


習するのがおすすめ。


カラオケアプリにもちゃんと音程バーが出ます。

 

歌が上手くなる方法~カラオケやアプリを利用しよう


ビブラートをかける箇所をチェック


歌のテクニックには色々ありますが、中でもお手軽にできて「この人


上手い!」と思われるのがビブラート。


曲のどの箇所でビブラートが使われているかをしっかりチェックして


おきましょう。


歌唱力アップ!


ここからが、大事なポイント!

息継ぎのタイミング


これは聞くだけでは少々難しいので、実際に口ずさみながらチェック


しましょう。


苦しくなったら息継ぎするのではなく、あらかじめ息継ぎのポイント


を決めておくのは大事な事ですよ。


自分で歌った歌を録音しよう!


聞くことに慣れ、一緒に口ずさんで歌えるようになったら、今度は自


分の歌を録音してみましょう。



腹式呼吸で歌おう!

 

毎日歌おう!


どんなことでも、毎日続けてみましょう!

 

本日も、お忙しい中、お読みいただきありがとうございました!