読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単なところから、始める!(復習)

カラオケで高得点


簡単なところから、始めてみましょう!


カラオケ採点基準


カラオケ採点の仕組みは、『音程 >> 表現力(声量) > ビブラー


ト&ロングトーン > 安定性 > リズム』。


「加点で稼ぐ」は嘘


こぶし、しゃくり、フォールなどの項目が加点項目として有名です


が、実はほぼ加点されない項目です。全体に及ぼす点数影響度は、諸


説によると、0.5点~1点ほど。努力するだけ無駄です。ビブラートと


ロングトーンは、5点以上の点数影響度があるため、練習するなら、


この2つに絞るべきです。


高得点を出す具体的方法


えげつない話ですが、相手は機械なので方法論があります。


マイク音量をなるべく小さくして,ガイドメロディを大にする。そう


すると、音ズレを把握しやすくなる


2秒以上のビブラートを出す(1秒未満は加点されない)。とにかくビ


ブラートをたくさんかける


演奏区間内で、マイクの距離を変化させる(抑揚が高ポイントにな


る)


熱唱しない。抑揚の評価は、曲中の一番小さい音と大きい音の差を評


価している訳では無く、一定期間毎に分けて音量の差を判定をしてい


るため、全体を通して抑揚を大きくする事が必要


曲は短いものを選曲。カラオケは歌い始めは減点方式でスタートする


ため、ミスのポイントを減らすためにも短い方がオススメ


スローなバラード曲を選曲。採点は音程が最重要項目なため、音符の


多いアップテンポな曲はなるべく避ける


ほかにも、カラオケのマイクは劣化していて雑音を拾うため、マイク


を持ち込むというアドバイスがありますが、まあ無理ですよね。気持


ち悪い人になってしまいます。


カラオケで高得点を狙いやすい曲


基本としては、自分が覚えやすく、歌いやすい選曲をすることです。


採点で一番大切なのは音程の正確さなので、歌うつもりの曲を繰り返


し集中して聴いて、その曲の細かいところまで頭に入れましょう。


まず、何より大切なのが、、、


自分の声を知る


まず歌が上手くなる方法の第1歩は自分の声を知ることが第一。カラ


オケに行って練習しているのに上達しないのはそもそも自分の声につ


いてぜんぜん分かってないからです。声が低いのに無理やり高い声の


歌手に似せて歌おうとしても上手く歌えません。のどは痛むし聞く方


の心にも届きません。


これは自分の武器が何か分からないでただ振り回しているようなも


の。武器がてっぽうなのに剣みたいに振り回して敵を攻撃してもダメ


ージあたえられませんよね?てっぽうなら弾を撃たなきゃ。だからま


ずは自分の武器(声)を知ることが第一なんです。


本日も、お読みいただきありがとうございました!!