読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌 上手くなる 方法

『弱点の練習方法』

 

http://2.bp.blogspot.com/-udBXvU-T2fE/Vh4ot0CAPLI/AAAAAAAAzjc/aFK9ePO-ds8/s800/computer_manual_woman.png

 

こんにちは、soukyu06です。

 

今日も、歌唱力UPになる、得点UPに繋がる
役立つコンテンツをお届けして行きます。

 

それでは、今日の本編をはじめていきましょう。今日は、『弱点の練習方法』をお伝えします。

 

難しく考えなくて、大丈夫です!

 

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。
失礼します!

 


☆弱点の練習方法

 

 

上記であげた弱点別に歌の練習方法をまとめました。

ご自身で足りない部分をこの練習方法でおぎなってください。

基本は毎日、だけど気づいたときにやる程度でいいと思います。

大事なのは続けること。何回も繰り返しやっていたら嫌でもうまくなります!!

 

☆リズム感を養う

リズム感を補強したのならば、簡単な練習方法は音楽を聞きながらドラムの音に耳をすませ、棒っきれや自分の指などでそのリズムに合わせて叩いてみることです。

手を机などに叩いてリズムを取るのもいいでしょう。

出来ればイヤホンかヘッドホンで音楽を聞いてみるとドラムやベースの音がよりわかりやすいので、それに合わせてリズムを取るだけでこの修行は成立します。

修行が進むにつれて「8ビート」や「16ビート」など感覚でなんとなくわかるようになってくるのでそこまで来たら十分でしょう。

カラオケを上手く歌うための練習なので厳密には「8ビート」や「16ビート」などはわからなくても問題ありませんが、あくまで練習方法としての例です。

太鼓の達人などの音ゲーを通してもいいのですが、あれはあまり歌うためのリズムとは言いづらい部分があるので出来ればご自身の体の一部でリズムを取ることをオススメします。

3週間もあればすぐにリズムが取れるようになると思います。

どんな曲でも応用はきくのでリズム感に自信のない方は試してみてください。