読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌 上手くなる 方法

『音痴は治る』

 

http://1.bp.blogspot.com/-FIObrKbHpb0/WD_cQVp29rI/AAAAAAABABg/GQPmj7AvYbcK4OYGAdOjmoG7DZZ1Y4miACLcB/s800/genjitsu_touhi_woman.png

 

こんにちは、soukyu06です。

 

今日も、歌唱力UPになる、得点UPに繋がる
役立つコンテンツをお届けして行きます。

 

それでは、今日の本編をはじめていきましょう。今日は、『音痴は治る』をお伝えします。

 

目をそらさなくて、大丈夫です!治りますから!

 

 

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。
失礼します!

 

 


学生のみなさんや社会人のみなさんもこの時期は新年会などでカラオケに行く機会も増えるのではないかと思います。

そんなとき、上手く歌えないからと嫌な思いをしたことはありませんか?

歌がうまく歌えるようになりたい。だけど、どうやったらうまく歌えるのか分からない。

そんなあなたに上手く歌を歌うための練習法をまとめました。

これを練習すれば確実に歌はうまくなります。

そしてカラオケなど、人がいる前で歌う機会などがあったとき堂々と歌えるようになるでしょう。

繰り返し言いますが、これを練習すれば「確実に」うまくなるんです!!


1.コンプレックスと向き合う

C789_happawomoturyoute500-thumb-395.jpgauto-2415

 

誰にでもコンプレックスはあるものです。

苦手だからといって見て見ぬフリをしていたらいつまでたってもそのままです。

変わるとき、やるときはいつだって今しかないんです!「It’s Now or Never」の精神です。

とはいってもいきなりは難しいとは思います。

まずはどの程度の実力なのか、自分で把握する必要があります。

周りに誰もいないとき、ベストは車などを運転中に歌うことですがお好きな曲を歌ってみてください。

自分で下手くそだなと思ったのなら恐らくあっという間に上手くなるでしょう。

どこが下手なのか分からない。だけど人の目が気になる。という方はまず自分の歌をスマホなんかで録音し、聞いてみてください。

自分の声なのではじめは気持ち悪い感じがするかもしれませんが、客観的に自分の歌を聞くことは大切な「練習」です。

「下手くそだなぁ」と思えたなら次のステップに移りましょう。