読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌 上手くなる 方法

『歌うために最低限必要な要素』

 

http://4.bp.blogspot.com/-Y38Ajf_rJro/Vt2BBDZo1uI/AAAAAAAA4h0/gooiI83YEiY/s800/nakayoshi_world_kids_run.png


こんにちは、soukyu06です。

今日も、歌唱力UPになる、得点UPに繋がる
役立つコンテンツをお届けして行きます。

それでは、今日の本編をはじめていきましょう。今日は、『歌うために最低限必要な要素』をお伝えします。


歌唱において「魅力」というのはどのくらい大きな要素なのか、
歌うための魅力には何があるのか、

また、歌うために最低限必要な要素を極限までシンプルにまとめた
「歌の方程式」についても解説していきます。


これらを知れば、
歌の上手い、セミプロ、プロになるためには何をすべきで、
今までの自分には何が足りていなかったのか
という大枠がわかるのではないかと思います。

かなりシンプルなので拍子抜けされるかもしれませんが、
これがキレイ事抜きの真実になるので、
これから歌を攻略していく上での指針になるはずです。


自らの魅力を高めて、歌の上手い男になりたい!
という向上心をお持ちの方は、
ぜひお時間をとって聞いて頂ければと思います。

詳しくは、下記に書いておきますね。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。
失礼します!


耳コピの秘密


耳コピというのを知っているでしょうか?
耳で音楽をきいてギターやドラムやキーボードなどのパートがどんなふうになっているかを聴きとる事です。

実は歌を歌うためにこの耳コピというものはとても重要なものになってきます。
不思議な事ですが耳がいい人には歌がうまい人が多いのです(本当です)なぜでしょう?
なぜかは自分もよくわかりませんが耳というものが歌唱力に深く関わってくるという事はどうやら本当のようです。
リズム感や音程を聞き取る際にも耳はかかわってきますし耳を鍛える事で得られる事は沢山あるのだと思います。

と、いうわけで皆さんも耳コピをやってみましょう!という事になるわけですが、まず、自分の好きな曲、
もしくは好きではないけれども歌がうまいなぁ、と思う人の曲のCDをいくつか用意してみて下さい。
そうしたらそのCDを次のような事に気をつけて聴いてみて下さい。

1、まず全部通して聴いてみましょう。

2、次はその曲を全体の構成に注目して聴いてみて下さい。

3、次はドラムだけに気をつけて聴いてみて下さい。

4、その他のパートに気をつけて聴いてみて下さい。(ギター、キーボード、ベースなど)

5、最終的に全てのパートをほぼ、完璧に聴きとれるようにする。

6、最後にもう一回、その曲を全体の構成に気をつけて聴いてみる。

以上で1セットです。いろんなタイプの曲で試してみましょう。
アレンジが多彩な曲の方が効果が高いと思います。どうでしょうか?
このようにそれぞれのパートに気をつけて聴いてみるのと聴いてみないのとでは曲の聴こえ方が違うと思います。

このような事をくりかえして聴覚の訓練をします。耳に色々なハーモニーをなじませましょう!
さっきもいったようにこの耳コピは歌唱力に非常に深く関わってきます。
暇がある時はいつでもこの訓練をしてみましょう。歌には曲をよく聴く能力も必要になってきます。

※ベースの音がわからない人というのが意外と多いですが曲中でなっている一番低い音です。
曲によっては入っていない事もありますが、ほとんどの世の中に存在する曲にはベースは
入っていると考えていいと思います。ベースがなければ音楽はなりたたず、
リズム隊としてもサウンドとしても曲の根本をつかさどってくる楽器なので、
ベースを聞き取る事は重要です。

経験豊富なトレーナーが専属でサポートのパーソナルトレーニングジム【Runway】