読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効果絶大!!!

あ~!!!もっと歌が上手くなりたい!!!


歌がうまい人って、どんな人のことだろう???って、毎日考えま


す...

 

 

歌が上手い人の特徴


・歌に強弱をつけることができる


・声量があり聞き取りやすく声が通る


・ピッチが正確でリズム感もいい


・声質が良く心地よい歌声をしている


・ビブラート・しゃくり・フォール・フェイクといったテクニックを


応用できる

 

 

大切、重要な要素!!


・パフォーマンス力がある(歌を楽しむことができる)


・人を惹きつける何かを持っている


上記に書いたようなスキルや、魅力を身につけるために、毎回練習に


取り入れていることが、歌に慣れ、自分の声を知る。


まず一曲を完璧にマスターする。


まずは自分の好きな歌を選曲します。声質・トーンなどが歌いやすい


曲を選んで、その曲を聴き倒して下さい。丸暗記し・リズム・タイミ


ングも完璧にします。実際に歌ってみて下手っぴでも構いません。自


信があればカラオケバージョン(音のみ)で歌ってみるといいと思い


ます。


録音して自分の声を聴く


自分の歌声を録音します。(歌の上手い方も録音をして自分の歌声の


チェックをしていきます。)


自分の声がイメージと違い、想像以上に恥ずかしさやショックを受けるはずです。


しかし実際に他の人に聞こえているあなたの声は録音された声と近い


です。


間違った音程で覚えてしまうと変なクセがつき、直すのにかなり大変


です。それを防止する役目もあります。


必須!腹式呼吸


腹式呼吸』とは、横隔膜を下げ、お腹を膨らませて息を吸う呼吸法


です。


息を吸うとき→“鼻から吸う”(お腹は膨らむ)


息を吐くとき→“口から吐く”(お腹はへこむ)


普段の生活でも意識すると良いかもしれません。


腹式呼吸を覚えるだけではダメです。


カラオケで人よりうまく歌いたい!のどを痛めないで歌いたい!とい


う方は、ぜひ、腹式呼吸を含めた発声法を覚えておくとよいです。し


かし、発声法を覚えるには、一般的に言われている腹式呼吸だけでな


く、身体の使い方をひと通り覚える必要があります。


腹式呼吸の感覚は以下のマスター法を使えばすぐわかります


簡単な腹式呼吸をマスターする方法


①2リットルのペットボトルをひとつ用意します。


②息を思い切り吐いてからペットボトルをくわえ、口から一気に息を


吸います。


きちんと腹式呼吸ができると、誰でもペットボトルがボコッとつぶれ


るはずです。


つぶれないのは、のどや口だけで息を吸っている証拠です。


この2つの練習は、効果が絶大なので、是非取り入れてみて下さい!

 


本日も、お読みいただきありがとうございました!!!